施設について

2011年7月 展示室リニューアル オープン!

 国史跡「妙見山古墳」の展示施設である藤山歴史資料館は、これまでの調査・研究成果を踏まえて新たに展示替えを行いました。1996年の開館以来はじめてのリニューアルとなります。展示室を2室に増やしましたので、ゆったりとした空間の中で、ご見学ください。

 テーマは、「古墳時代のはじめにつくられた妙見山古墳」です。古墳から出土した資料や発掘調査時の写真の他に、実物大のジオラマやイラスト、触れる体験展示など親しみやすい展示内容となっています。

 妙見山古墳の時代を体感しに、どうぞお越しください。

施設概要

 妙見山古墳の整備は、平成9年度、通商産業省(当時)から、「グッドデザイン賞」を受けました。

設備 第1展示室
第2展示室
会議室、事務室
DVDと体験コーナー
収蔵品 古墳から出土した資料や発掘調査時の写真の他に、実物大のジオラマやイラスト、触れる体験展示など

第1展示室は古墳の内側、第2展示室は古墳の外側の展示
公園案内図

妙見山(みょうけんさん)古墳(国指定史跡)

妙見山古墳(国指定史跡)

妙見山古墳(国指定史跡)

 藤山歴史資料館より徒歩約10分、藤山健康文化公園内の標高80mの丘陵上には、3基の古墳からなる妙見山古墳群があります。このうち妙見山1号墳は全長55.2mあり、古墳時代初期の貴重な前方後円墳です。保存のための発掘調査ののち復元整備を行っており、古墳からは大西平野、瀬戸内海の斎灘(いつきなだ)が一望できます。

1号竪穴式石槨見学施設

1号竪穴式石槨見学施設

 1号墳後円部で発見された1号竪穴式石槨は発掘時のままの姿を保存しており、ガラス越しに見学することができます。
 古墳上では、資料館開館日の1日2回(10:00〜10:30、15:00〜15:30)、古墳説明と竪穴式石槨見学施設の開放を行っています。

1・2号竪穴式石槨天井石展示

1・2号竪穴式石槨天井石展示

 西駐車場の山側には、1号墳で確認された竪穴式石槨の天井石を、移設して展示しています。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:300円 学生:150円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月3日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介

伊予型特殊器台(左)と二重口縁壺
伊予型特殊器台(左)と二重口縁壺
埋葬施設出土
<< >>
斜縁四獣鏡
斜縁四獣鏡
2号埋葬施設出土
<< >>
復元された2号埋葬施設
復元された2号埋葬施設
古墳の内側
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ