イベント・展覧会

「妙見山古墳と笠置峠古墳 -古墳上における供養を再現するー」

期間:2017年9月23日 〜 2017年11月26日

9月23日(土・祝)から11月26日まで、当館企画展示室にて企画展「妙見山古墳と笠置峠古墳 -古墳上における供養を再現する―」を開催します。

今年3月に報告書が刊行された西予市宇和町の笠置峠古墳は、妙見山古墳と同じ古墳時代初期に造られた前方後円墳です。
両古墳には共通する特徴がいくつもありますが、それぞれでしか見られない特徴も持っています。
今回はこの二つの古墳を中心に県内外の出土資料も交えて比較展示を行い、当時行われていた供養の祭りについて紹介します。

皆様のお越しをお待ちしております。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:300円 学生:150円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月3日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介

復元された2号埋葬施設
復元された2号埋葬施設
古墳の内側
<< >>
伊予型特殊器台(左)と二重口縁壺
伊予型特殊器台(左)と二重口縁壺
埋葬施設出土
<< >>
斜縁四獣鏡
斜縁四獣鏡
2号埋葬施設出土
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ