イベント・展覧会

今治城・御金櫓 生誕110年・没後50年記念 丹下富士男展

期間:2012年8月1日 〜 2013年6月30日

丹下富士男は、明治35年に生まれ、昭和37年に60歳で没した洋画家です。昭和30年に野間仁根らと、一陽会を結成するまでに、二科会で活躍しました。丹下家は、代々今治藩の剣術指南役をつとめた家系で今治市に作品が寄贈されました。今回、生誕110年・没後50年を記念して展覧会を開催します。

場所

今治城 御金櫓

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:500円 学生:250円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
12月29日~12月31日
その他展示替など、運営上必要なとき

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

フォトコレクション


ライトアップ
武具櫓方面
<< >>

今治城遠景
天守、山里櫓
<< >>

鉄御門
鉄御門(くろがねごもん)の外観
<< >>

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ