イベント・展覧会

館蔵品企画展「匠―掛軸・屏風の伝統美―」

期間:2017年4月11日 〜 2017年7月30日

絵画、墨蹟などの作品を掛軸や屏風に仕立てることを「表装」といいます。 
作品を保護し、その魅力を高めるために、表装技術は独特の進化をとげてきました。 
見逃されがちな表装に注目し、当館の名品をご紹介いたします。

観覧料

一般300円  学生150円
高校生以下または18歳未満は無料
※団体20人以上、65歳以上の方は240円、障がい者とその介助者1人は無料。

チラシ

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:300円 学生:150円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月3日まで
その他展示替など、運営上必要なとき

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介


武将/足利尊氏
御判御教書
<< >>

古典籍/金葉和歌集
伝 藤原為家
<< >>

屏風/源平合戦図屏風(屋島合戦)
伝 土佐光起
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ