イベント・展覧会

今治市大三島美術館30周年 館蔵品展「大三島と画家」

期間:2016年3月1日 〜 2016年6月12日

 小展示室ではご要望の多かった中島千波氏の大山祗神社ご神木を描いた「精樹大楠」をはじめ、美術館が所蔵する同氏の作品を展示します。
 大展示室では大三島美術館で行われていた選抜展での出品作品を展示し、現在活躍中の日本画家たちの若かりし頃の作品をご紹介します。選抜展の推薦人として出品された畠中光享氏の大山祗神社を描いた「神韻」は必見です。
 ☆大山祗神社内を描いた作品を展示中です。展示をご覧になった方で実物と一緒に写った写真をご提示いただいた方(デジカメや携帯の画面をご提示ください)にポストカードをプレゼント。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:500円 学生:250円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月27日から12月31日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介


あけび
松本 勝
<< >>

村田 茂樹
同志社クラーク記念館
<< >>

栴檀と祠のある風景
畠中 光享
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ