イベント・展覧会

第2展示室  「 川端龍子 四国遍路 草描画展 」

期間:2014年4月26日 〜 2014年9月28日

平成26年度館蔵品特別展として第1展示室にて「文化勲章受章書作家展」、第2展示室にて「川端龍子四国遍路草描画展」を開催いたします。

 今年は四国霊場が開創して1200年になる年とされています。
 そこで当館所蔵の川端龍子が描いた四国遍路の作品を展示いたします。前回、当館では平成21年に写真家の溝縁ひろし氏の写真作品と共に展示をし、平成24年には、東京の大田区立龍子記念館でも里帰り展示をし、ともに好評を得ました。昭和25年から6年がかりで深川正一郎(愛媛県新宮村出身の俳人)の案内で88ヶ所をスケッチしながら巡り、その後、深川氏主宰の俳句雑誌『冬扇』の裏表紙に紀行文と共に掲載するために描かれた作品です。自身が草描画(そうびょうが)と名付け。それまでとは違った小宇宙的絵画世界を描き、直筆の原稿には短い紀行文に俳句も添えられ趣深い味わいがあります。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:500円 学生:250円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月2日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

多目的ホール

使用時間
午前9時~午後10時
座席数
600席

多目的ホールのご利用案内はこちら

コレクションのご紹介

行書
行書
村上三島
<< >>
調和体
調和体
村上三島
<< >>
楷書
楷書
村上三島
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ