イベント・展覧会

企画展「伊予国府を考える」

期間:2017年12月9日 〜 2018年2月12日

平安時代中期に成立した辞書『和名類聚抄』。ここに「國府在越智郡」と記述されていることからも、古代伊予国府は今治平野に存在したとされています。しかし、これまで古地名からの検討や、数多くの発掘調査・試掘調査を実施しながら、いまだその位置の確定にはいたっていません。かならずどこかに眠っている伊予国府跡。蓄積された古代の考古学的成果を集約・展示することによって現在の到達点を明らかにし、国府域解明の可能性を探ります。
今治市・今治市教育委員会・公益財団法人愛媛県埋蔵文化財センター共同企画展。

「伊予国府を考える」チラシ

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:300円 学生:150円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から1月3日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロード(団体予約など)

コレクションのご紹介

伝村上武吉・景親着用の陣羽織
伝村上武吉・景親着用の陣羽織
能島村上家伝来資料
<< >>
村上武吉・元吉・宍戸景世連署書状
村上武吉・元吉・宍戸景世連署書状
今治市指定文化財
<< >>
村上景親肖像画
村上景親肖像画
能島村上家伝来資料
<< >>
黒韋威胴丸
黒韋威胴丸
能島村上家伝来資料 今治市指定文化財
<< >>

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

日本遺産 村上海賊 公式サイト

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ