コレクション

所属作品目録

SUMMER

作品の写真

寸法:134×64×53.5 制作年:1984年 技法・素材:彫塑、ブロンズ
作家名:朝倉響子(あさくらきょうこ)(1925~)

 東京都に生まれる。彫刻界先覚朝倉文夫を父とする。1948年23歳で日展特選、以後1951年まで連続4回特選となり日展審査員にもなったが、現在無所属をとおし毎年個展発表を続け日本彫刻界第一線で活躍している。女性像を主体として格調の高さと今日に生きる女性のあるがままの姿を美しい造形に昇華させており、一般に親しみやすい造形だけに人気が高い。
 この作品は1984年山形美術館主催の朝倉響子彫刻展に出品した作品の中で唯一の少年像で、躍動する若さを秘めた純粋な少年像である。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:500円 学生:250円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月3日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介

B婦人像の画像
B婦人像
松本竣介 1941年
<< >>
SUMMERの画像
SUMMER
朝倉響子 1984年
<< >>
綱渡り師の画像
綱渡り師
パウル・クレー 1923年
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ