コレクション

所属作品目録

雪の庭

作品の写真

寸法:24.3×19.3 制作年:1923年 技法:油彩 画材:板
作家名:黒田清輝(くろだせいき)(1866~1924)

 鹿児島県に生まれる。1884年18歳で法律を勉強するためフランスに渡るが、在仏中の山本芳翠にすすめられ洋画研究に転じ、ラッファエル・コランに師事。「読書」「朝妝」「マンドリンを持てる女」は当時の代表作。
 帰国後は白馬会を結成し、従来の暗い明治美術画風を一掃するようなコラン風の外交派の明るい画風を広めるとともに東京美術学校西洋画科初代教授となり、名実ともに当時の美術界に君臨した。
 この作品は、晩年東久世家の庭を描き当家に遺したものだが、心温まる滋味深い佳品である。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:500円 学生:250円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月3日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介

SUMMER
SUMMER
朝倉響子 1984年
<< >>
綱渡り師
綱渡り師
パウル・クレー 1923年
<< >>
B婦人像
B婦人像
松本竣介 1941年
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ