コレクション

所属作品目録

造船所

作品の写真

寸法:22.3×29.9 制作年:1932年 技法:水彩 画材:紙
作家名:野田英夫(のだひでお)(1908~1939)

 アメリカのカリフォルニア州に生まれる。父は日系アメリカ人で3歳の時、父の故郷熊本に帰り、熊本中学校卒業後、渡米、カリフォルニア美術専門学校に入学したが、中退し、ウッドストック芸術村に住み国吉康雄と交わる。当時世界的画家リベラの影響を受けると共にアメリカ美術界で注目され始める。
 1934年帰国。二科展や新制作協会に作品「帰路」「都会」等を発表し、当時の美術界に新風を注ぎ込んだ。特に松本竣介への影響はよく知られている。 竣介の都会シリーズの原点といわれているが、1938年脳腫瘍となり僅か31歳で夭折する。
 この作品は、1932年頃サンフランシスコで描かれたものと推定されるが、何か造船労働者の生活が感じられる温かい作品になっている。水彩ではあるが、野田の遺作品は数える程しかなく珍品である。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:500円 学生:250円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月3日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介

B婦人像の画像
B婦人像
松本竣介 1941年
<< >>
綱渡り師の画像
綱渡り師
パウル・クレー 1923年
<< >>
SUMMERの画像
SUMMER
朝倉響子 1984年
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ