コレクション

所属作品目録

婦人像

作品の写真

寸法:46.6×29.5 制作年:1930年 技法:リトグラフ・手彩色 画材:紙
作家名:三岸好太郎(みぎしこうたろう) (1903~1934)

 札幌に生まれる。独学で絵を学び、大正12年19歳で春陽会賞受賞。天才的画家として一躍脚光を浴びる。ルソー風な素朴な人物画から南画風の静物を経て、フォーヴィズム風の新しい表現を取り入れた道化師・マリオネットの異国調、更に繊細な線による抽象的な構成、そして晩年は蝶と貝殻をモチーフとした、独自のシュールリアリズム等々。僅か31歳で夭折しながら、天才的な詩的センスを駆使し、絶えず新しい様式に挑戦した美術史上で光彩を増した画家。夫人は画家三岸節子。
 この絵は石版画で彼自身手彩色したものであるが、清新な浪漫叙情豊かな後期の作品である。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:500円 学生:250円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月3日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介

綱渡り師の画像
綱渡り師
パウル・クレー 1923年
<< >>
B婦人像の画像
B婦人像
松本竣介 1941年
<< >>
SUMMERの画像
SUMMER
朝倉響子 1984年
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ