収蔵品・所蔵品

 アメリカで活動するノエ・カッツやマリソール、トム・ウェッセルマンを始め、サン・ピエトロ寺院大聖堂の門扉を14年かけて制作したことで世界的に知られるジャコモ・マンズー、日本の林範親、深井隆の立体作品を展示しています。


「キッシング・ドア」“Kissing Doors”
Noe Katz〔ノエ・カッツ〕
2003年
ステンレス ポリウレタン
280×140×3cm×2

「旅人・雨上がる -過ぎて来た村-」
池田 宗弘〔イケダ ムネヒロ〕
2004年
真鍮 148×138×50cm

「花の灯台」“Scribbled Tulip”
Tom Wesselmann〔トム・ウェッセルマン〕
2004年
アルミニウム H487.68cm

「K・I・O・S・K 3・4番ホーム」
林 範親〔ハヤシ ノリチカ〕
1996年
ヒバ 米松 古材 230×300×350cm

「逃れゆく思念-垂直の時間-」
深井 隆〔フカイ タカシ〕
1999年
樟 金箔 128×196×100cm

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:300円 学生:150円
団体割引(20人以上):2割引
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月27日から12月31日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介


花の灯台 Scribbled Tulip
Tom Wesselmann 2004年
<< >>

K・I・O・S・K 3・4番ホーム
林 範親 1996年
<< >>

逃れゆく思念-垂直の時間-
深井 隆 1999年
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

SHIMAP〜しまなみ海道観光マップ〜

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ